凍りもち

brandmarks.jpg

kourimoti_kakouzumi.jpg

料金凍りもち5個入り(600円) プレーン・よもぎ
料金凍りもち12個入り(1,200円)
お勧め農産物直売所「かたくり」凍りもち部会

大町市常盤89-1-1
0261-22-8839

農作業のお小昼として親しまれてきたこの伝統の保存食品は、この地方ならではの「米」と「凍み」がなくては作ることができない。夜間が連日氷点下となる時期を待ち、凍りもち作りは始まる。凍らせる前の餅は、統一品種のもち米を、杵と臼を用いて人力でついたもの。水に浸けられた餅は、3日後の夜7時、一斉につるされる。凍てつく夜が水分だけを凍らせ、餅の旨みをしっかり残すのだ。こうして旨くてしっかりとした凍りもちを作ることができる。人々の生活の中で生まれた伝統の味には今でも全て手作りの温かな気持ちが込められている。